愛着のあるマイホームを「快適」「健康」「頑丈」「使いやすい」住まいへ 住まいるアップ住まいるアップ

車椅子リフォーム

小河原建設は身体が不自由な方とそのご家族が幸せを感じるような住まいづくりをめざします!!

 

高齢で身体が不自由になった方、病気や事故で身体が不自由になった方等、お一人お一人の身体状況や家の条件によって必要な整備、リフォームは様々です。どんなに身体が不自由でも、住環境から自立(律)できる環境をつくることができます。介護が必要な場合でも、家族が介護しやすい環境をつくることでお互いの負担を減らすことができます。住環境を変えるだけでなく場合によっては福祉機器も必要になります。その位置、大きさも考えた住環境を考えなくてはいけません。

 

<リフォーム設計の流れ>

ご相談⇒お打ち合わせ(身体能力・病状・介護・住まいの状況)⇒お見積もり⇒体感シュミレーション⇒施行⇒アフターメンテナンス

 

車椅子でも家事ができるキッチン

車椅子用洗面台

駐車場から部屋までスロープで直接進めます

高齢者だけではなく病気や脳疾患、脊髄損傷などの事故で車椅子での生活を余儀なくされる方の為の住宅改造をお手伝いさせていただきます。サポートするご家族の方や介護関係者・医療関係者(セラピストやケアマネージャー等)そして住宅の専門家がチームを組み、ご本人の身体状況を把握しご要望や将来における変化なども含めて検討していかなければ満足のいくリフォームは出来ません。

 

 

小河原は住宅の専門家としての幅広い知識と実績をもとに
また自ら車椅子の経験者として最適なご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。 小河原敬彦

 

 

 

お問い合わせはこちらまで