愛着のあるマイホームを「快適」「健康」「頑丈」「使いやすい」住まいへ 住まいるアップ住まいるアップ

社長あいさつ

こんにちは、小河原建設【住まいるアップ】代表の小河原敬彦です。
この度は弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

私たち小河原建設の“住まいるアップ”は

『長年住んだ愛着のある家にこれからも
          住み続けたい でも。。。』

『そろそろ建て替えたいけど でも。。。』

『中古住宅を買いたい でも。。。』

そんな中野区、杉並区、世田谷区など都内にお住まいの皆様へ安心で快適な住まいを提供するために立ち上げた。 リフォームブランドです。

 

 

 

 

 

「古くなった家は建て替えるしかない」という考えはもはや過去のものです。築古の住宅を診断して然るべくリノベーションを行うことにより新築同様の住宅に再生することができます。建て替えほど費用と時間を掛けずに資産価値を高めることが出来る。【住まいるアップ】を選択肢の一つに加えてみてください。

きっかけは、実家のリフォームでした。

改修前の実家

東京オリンピック(昭和39年)の時に建てられた木造2階建ての実家の大規模リフォームを、平成16年に行いました。
築40年の時です。

当時は、木造住宅の寿命は25年から30年と言われていましたが、実家は丁寧に造られていたため大きな不具合はなく小さな修繕で住み継いできました。家族構成も変わり二世帯住宅にする必要も出てきたため、当初は建て替えを検討しましたがなかなか結論が出ませんでした。

ただ、ここまでその決断ができなかったのには、ワケがあるのです

この土地、この家にが好き。壊すくらいならこのままでいい

この頃の家の記憶はまだあります

これは、実家に住まう家族の願いでした。

私が、「夏暑くて冬寒く、そして大きな地震が来たら心配な家に住み続けることは、今後長い目でみてもよくない。建て替えよう。」

そう訴えても、その愛着ゆえ「わかった」という言葉は聞けませんでした。

 

「お金だってかかるじゃないか!」


もちろん、予算のことも気にしたのでしょう。
このまま推し進めること自体、家族の負担になるな。そう思い、一度は断念したんです。

でも、いずれはなんとかしなくてはいけない。

そう考えていた私が出した結論は、「大規模リフォーム」でした。

リフォームであれば、
一時の仮住まいで工事は終わるし、この家の面影を残しつつ、この家を甦らせることができる。土地も変わらないままでより豊かな生活が送れるはず。

そして、リフォーム工事で実はおろそかになりがちな、耐震性といった
「安全」の面においても小河原建設で培ってきたノウハウを活かせば、
将来永く住むことを考えたどこよりも安全・安心な家がつくれる。

そう考えたのです。

これなら親・家族も納得するだろう、そう想い、実家に帰って相談した所。快諾、リフォームという運びとなりました。

地域の皆様にも、この快適・安心な生活を

実は、その決定が遅れたのにはもう一つ理由があります。

それは、この工事を活かして、なんとかこの地域のみなさまにも快適・安心な生活をお届けできないだろうか?

そう考え、

実際に、工事ノウハウづくりやお客様の手の届く価格にするための効率化、

お客様にお見せする工事の明確化といったサービスづくりに、実家をモデルとして使わせて頂いていたからです。

この地域にも、

築20年、30年、それ以上の古い家がたくさん建ち並んでいます。

正直、プロの目から見ていて、危ないと思う家も数多くございます。

ただ、そんなお宅を眺めていると、ただ建て直せというよりも、

一軒一軒に、きっと我々のような悩みを抱えた人もいるんだろうな、と考えるようになりました。

「ご家族の想いや願い、そういう部分も理解した上で、快適な生活を提供するのが、我々の役割であり、そこに住む人々に喜んでいただけることなのではないか」

そんな考えのもと、実家を大規模リフォームし、満を持してこの【住まいるアップ】を立ち上げ、おかげさまでお客さまにも喜んで頂けるリフォームを実現するに至りました。
※お客様の生の声⇒お客様インタビューはコチラ

まずは、お話をお聞かせください

まずは、ご家族の想い、希望、悩みをお聞きするところからはじめ、
建物の状況を見て、お客様に最適なご提案をさせて頂きます。

【住まいるアップ】の説明や役立つ情報は、ホームページ内にございます。

地域に根ざす建設会社として、
快適で安心な住まいづくり、豊な生活づくりに少しでもお役に立てれば幸いです。

※長文お読みくださいまして、ありがとうございました。
末筆ではございますが、あなた様の住まいへの夢が実現しますよう、心よりお祈り申し上げます。

 


◆住まいるアップのロゴについて

「住まいアップ、笑顔(smileスマイル)アップ」
・私たちとお客さまがより親しい関係でいられるように
・そして、快適性アップ、資産価値アップの住まいのリフォームで、
お客様の笑顔がアップするように

という想いが込められています。