日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。今日は休日の日曜日・・・

2月2回目の日曜の休日となりました・・・午前中はかなりだらだらした感じで・・・ブログやろうかなと思ったらもう昼過ぎに・・・こんな時間も悪くないかと・・・

休みとなれば建築の話の続きとなるわけで・・・

日光にしばらく留まっていますが・・・もうそろそろかもと・・・ということで日光を離れる前にこの建物を

日光輪王寺(四本竜寺)手前が観音堂、奥が三重塔

奥にある三重塔が国指定重要文化財、手前の観音堂は県指定重要文化財こちらの建物があるこの場所、日光二社一寺の始まりの場所!

初めて日光に寺院が建立されたところ・・・かつては四本竜寺と呼ばれたところなのです。それがのちに輪王寺に・・・ということで今は輪王寺の建物となっています。

ここは輪王寺の中心になる三仏堂があるメインの場所から東に外れた場所に存在します。

訪れる人もまばらですが日光の原点・始まりの場所になるところ、なかなかのパワースポットなのでは・・・三重塔も修理が済んだ姿でピカピカ感のあり、なかなか大きい方の三重塔です。

東照宮の五重塔は皆さん見ますが実は日光山内三重塔もあることお忘れなく・・・

ということで今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日をお過ごしください。