LULO!?

こんにちは。総務部の大内です。

突然ですが、皆さんはLULOってご存じでしょうか?
LULOは見た目は柿のようで中身はトマトの様なコロンビアでよく食べられている果物です。「ルロ」と読みますが私も知りませんでした。

先日、Coca Cola社の自動販売機で珍しいFantaの缶を見つけて購入したのですが、そのフレーバーがLULOだったのです。

飲んでみましたが、味をどう表現したら良いか分かりませんでした。なので会社の方にも少々味見をしてもらい感想を聞くと、かき氷のシロップの様な…青リンゴの様な…洋ナシの様な…微妙な味でした。
昨年も世界のおいしいフレーバーシリーズでSOCATA「ソカタ」というものが販売されていました。

SOCATAはエルダーフラワーという植物から作られる飲み物ですが、ヨーロッパでは、オレンジに次ぐ人気のフレーバーだそうです。マスカットの様なライチの様な味がして美味しかった記憶があります。
全ての自動販売機にあるわけではありませんが、見つけてみてください。

 

今月の一杯
エチゴビールの「プレミアム レッドエール」です。琥珀エビスより濃い茶色をしています。この色は麦芽を焙煎する時間を工夫し、味を見ながら組み合わせることにより出しています。たくさん焙煎する麦芽を使用すると黒ビールになります。
ビールの色の違いを表す指標はヨーロッパでは「EBC(European Brewery Convention)」、アメリカでは「SRM(Standard Reference Method) 」と言われ、どちらも数値が低い程透き通った黄金色で高い程黒い色になってきます。
味の違いもありますが、見た目の違いも楽しめます。

今月の読書

前回の続きです。10巻完結+外伝5巻と長編ですが、登場人物が多く必ず共感できる人物がいるのと、専制主義と民主主義の政治形態の違い等社会的な勉強にもなり学生時代に読み耽ってました。