ぎっくり腰

設計の佐藤です。
身内ネタですみません。一昨日、夫がぎっくり腰になりました。それまで普通に歩いていたのですが、テレワーク中使用していたpcを仕事場に返却するため大きなimacを持ち上げた瞬間、痛みが走り、それから全然動けなくなってしまいました。とりあえず寝床に行けたのですが、そこから寝返りもうてず、起き上がれなくなってしまいました。トイレも行けそうもないということで、一応大人のおむつを買ってみたのですが、本人さすがに抵抗があったのと、それ以前に体が動かせられないので着替えられなくて飲まず食わずでいて、夕方頃1時間くらいかかってやっと起き上がって這ってトイレに行ってました。翌日にはやっとなんとか起き上がれるようになりましたが、体が動かないとなると、今までの部屋の作りとか、すごく気になってきました。動けないというのはこんなにも大変なのかとか、うちはマンションなので同じ階にトイレもお風呂もあるのですが、これが違うフロアにあったらどうだったのだろうかとか、寝室がベッドでなかったので、起き上がるのに凄く苦労していたとか、他人事ながら健康な時には見えないものがものすごく身近に感じられました。今日病院でコルセットしてもらって少しは楽に歩けるようなったようですが、まだ歩く姿は野村萬斎、、。

季節の変わり目はぎっくり腰にはなりやすいらしいので、皆様もお気を付けください。m(_ _)m