日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

今日は気持ちの良い朝!久しぶりの朝日が・・・ただし起きたときは、そうだったのですが・・・だんだん温度も上がってきました。暑くなるのでしょうか・・・

今日は日曜日、仕事もありません休日の日曜日、ですので、3週間ぶりの建築の話をひとつ・・・

日光東照宮陽明門の霊獣たちを前回紹介しました、前回掲載の1枚の写真の中に何種類もの霊獣がいました。

その中でやはり私がまず注目するのは「息」なのです。まずはアップ写真をどうぞ、

日光東照宮陽明門の彫刻「龍」と「息」

上が「龍」下が「息」、今まで同じと思っていた人も多いのでは?

違いわかりますか?これだけアップすればわかりますね、

この下にいます「息」が謎多き霊獣なのです、何せ「いき」か「そく」か読み方がわかりません、文献で「息」と漢字で書かれていたので・・・当然ふりがななどありませんので、この東照宮以外ほとんど見当たらない霊獣とのこと、もともとはワニからこの形になったとのこと、私個人の考えでは龍の夫婦的な感じじゃないかなとも・・・

陽明門を見た方は多いかと思いますが、改めて、この「息」実際見たくなった方のいるのでは・・・是非機会があれば確かめてみてください。

と言うことで今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日をお過ごしください。