日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

今年最後の日曜日と言うことで「日曜の朝に」も今年最後となります。仕事も昨日で納めとなり今日から休みということで・・・正月休暇の初日の日曜日午前中もあともう少し

本日は休みですので、2週間前の話の続き・・・

毛野国の話をしているところ、上毛野国=上野国=群馬県の話を・・・

今日は建物ではなく「碑」の話、この群馬県、日本に18例しかない古代の石碑のうち3つが、しかもすべて高崎市、その中でも有名なのが高崎市吉井町にある多胡碑(たごひ)、その写真がこれです。

多胡碑

国の特別史跡にも指定されています。この正面に碑文が刻まれているのですが写真ではわかりませんが、実際に行くとしっかり見えます。この碑文、書道史としても重要なもので、日本三古碑(にほんさんこひ)のひとつにもなっています。歴史好きの人は知っているものなのですが・・・石だけに華やかさがないのが・・・ただ石の持っているパワーを感じるのは私だけなのでしょうか・・・ん~群馬県歴史深いところなり

ということで今日はこの辺で失礼いたします。よい日曜日また良い年末・よい正月をお過ごしください。