川崎大師

こんにちは。リフォームの滝澤です。

先日、川崎大師に家族全員「孫3人」で年1回の家族行事

として行ってまいりました。

大本堂で、ご本尊厄除弘法大師に合掌して、「南無大師遍照

金剛」と3回唱えることで、開運の御祈願、大厄を消除する。

ということで、人生は、船の航海のようで、時に、困難や

迷いに直面し動揺する心は、荒波にもまらる船のように表現

されたりもします。

人生の航海の中で、自分が望んだ答えが返ってこない、

帆船のように右へ左へと繰り返し、最終目的地へ到達する。

川崎大師に行って人生の迷いを精進出来たことを感謝して

おります。