イルカと地震


皆さん、こんにちは。
4月10日に茨城の海岸に150頭余りのイルカが打ち上げられたことがニュースになりました。毎年数頭打ち上げられるということですがこんなに多いケースは前例がないそうです。

東日本大震災のちょうど1週間前も茨城の海岸に多くのイルカが打ち上げられたそうです。
専門家によると地震とイルカの関係はないそうですが、魚を含めて海中に住む生物は研究者が使用する観測機器よりも優れた電気センサーを体内に持っていて地震が発生する直前、海底プレートに流れる電流を敏感に感じているのかもという説も。
東北の三陸沖では過去いわしの豊漁があった時に大地震が起きたと言われています。イルカも海中の異常を感知したのかもしれません。

イルカが打ち上げられて1週間経ちました。
地震が起きないことを祈るばかりですが、地震に対する注意や備えがそろそろ希薄になっていることへの警鐘かもしれませんね。
皆さん、くれぐれも気をつけましょう!

総務 TAKKY