ウォークインクローゼット…大変身

お客様より、「寝室の近くにシャワールームとトイレを作りたい」とのご依頼があり、早速ご自宅へ伺いました。寝室には2箇所のウォークインクローゼットがあり、その片側に作りたいとのこと。

シャワールームがあると便利になるだけでなく、シャワールームは介護シーンでも活躍します。介護が必要な人と一緒にお風呂へ移動するのは一仕事ですが、部屋の近くにシャワールームがあれば移動が楽になります。また介護される人自身も、軽度の方なら自分でもシャワーを浴びる事ができます。
シャワールームはコンパクト。具体的には一般的なユニットバスの半分程度のスペースから設置できるものが多く、浴槽の重さに耐えられるような床の補強も必要ありません。戸建ての2階に設置するのに向いています。シャワールームは介護や看護にも使えます。シンプルな造りのシャワールームは介護者が一緒に入れるような設計にもしやすさ、サイズも自由で設置しやすいという点もメリットもあります。

海外旅行でホテルに宿泊したり、海外のお宅に遊びに行ったりすると、シャワールームが設置されていることがあります。デザイン性の高いシャワールームであればおしゃれにも見えますし、室内を効率的に使うことにもつながり、魅力的に感じることもあるでしょう。スタイリッシュな空間に、間接照明の光がふわりと灯る今回お客様とお話しイメージは「高級ホテル」を目標に提案しました。