地域猫

こんにちは、総務の河田です。
前からブログにも出ていますが、うちの猫は捨て猫さんでした
お寺で保護した猫をたまたまのご縁で飼い始めているのですが
皆さん地域猫って知ってますか?東京は特に住宅街ですと必ずいませんか?
猫って、そして首輪がある猫と無い猫
無い猫はよく見ると耳がパッチンと桜の花びらみたいになっている猫がいます
その猫たちは、近隣の方々が一度捕まえて去勢をされている猫たちです。

望まれない命は作らない、作らせない。でも、生まれてきた命はできるだけ長生きさせてあげたい・・・。こんな気持ちを持つ人たちが、猫と地域の共生を目指して、「地域猫活動」をしています。

目的は将来的には飼い主のいない猫を減らすこと。

この目的ってとってもいいことだと思います。庭を猫のトイレにされるや鳴き声が(特に発情期)はうるさいとかあるかと思います。
それも人間も一緒ですよね
うちは毎回必ずどっかから地域猫が来るんです。
というか数年前には去勢されていない猫が子猫産んでしまって大変でした
がんばって捕まえて里親に出したりしましたが、他の猫たちはいつのまにかどこかに・・・そんな悲しい気持ちになるなら地域猫に協力したいと思っています。
いま来ている子はほぼ毎日来ます。きちんと耳がパッチンされています。
よかった~と思い餌をあげて、庭も猫のトイレだけど全然いいです
それで少しでも過ごしてもらえたら幸せです。
最近は母にだけ撫でさせてくれます、もうちょっと懐いてほしい・・・
皆さんも街中で猫を見つけたら耳を見てあげてください
最近多いですよ。

https://jspca.or.jp/index.php
日本動物愛護協会

結構かわいいんです、耳はぱっちんされてます。
うちでは「グレンちゃん」と呼んでます
玄関からそっと覗いて写真を、そして物音にびくびくしながら食べてる