卒業の春

お久しぶりです。住宅事業部の木内です。

3度目の非常事態宣言が発令されましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昨年の今頃の非常事態宣言とは打って変わって朝は相変わらずの満員電車です。

そもそも小池さんが都知事になった時の公約、7つのゼロのうちのひとつ満員電車ゼロはどこに行ってしまったのでしょうね?

とまあ政治と野球の話はこの辺にしておきまして、私事ですが以前にちらっとお話しした大工の職業訓練校を先月無事に卒業いたしました。

ちょくちょくと成果をお話しするとこの場で言った気がしますが、その後なんのお話もしませんでしたので少し触れてみたいと思います。

2年通っていたわけですが、その間にこのようなものを作ったりしていました。

屋根の隅木
周り階段
椅子

プレカット全盛の昨今ではほとんど自ら墨付けや加工をしなようなものばかりで新鮮な体験でした。

そんな中で差金での勾配の計り方や道具の使い方など現在の仕事にも通ずるさまざまな技術を学ぶことができました。

これも偏に学校に行っている間に支えてくださった社員の仲間や、通わせていただいた会社のおかげだと思っております。

卒業もしたし仕事に専念するぞと言った矢先に腰椎椎間板ヘルニアに罹り戦線離脱していますが、復帰し次第引き続き現場で学びながらお客様の為に精進していきたいと思っております。

またコロナ禍がひと段落しまたらお客様と顔を合わせられることを楽しみにしておりますので皆様も健康にお過ごしください。重いものを持つときは気をつけてくださいね。

それではまた。