認知症と家の関係 その2

こんにちは。8月もいよいよ終わりですが、まだまだ暑い日が続いています。今年は例年にない暑い夏でしたが皆さん、お体は大丈夫でしょうか?

前回に続いて今回は認知症と家との関係をお話します。

認知症はご存じのように生活習慣病の一種であり飲酒、喫煙、運動不足、ストレスなど様々な要因が言われていますが意外に見落とされているのが家なんです。

家は、中はもちろん外も含めた諸々の要素が長い年月を通して住む人の身心に様々な影響を与えます。

例えば家の中の温度や湿度、日照や通風、壁などの材質や色、天井高、間取り等、外は音や臭い、隣家との間隔、もろに向き合う窓、外観のデザインの優劣などが上げられます。

家にいる時間が一番長い高齢者ほど影響を受け、それらが本人にとって否定的に受け止められているのであれば、ストレスとして蓄積されてしまうので、肯定的に受け止められるものでなければいけない。

つまり家は我が家らしさ、自分らしさが感じられる家、それが住む人の脳にも健康にもよい家となります。

自分らしい、自分の好みにあった住まいに住んでこそ、自分の脳がリラックスし充実感や感性が養われるのではないでしょうか。

だからこそ好みのインテリアや庭づくりに精を出す意義があります。

住まいでゆっくり過ごす ※イメージです

猛暑の満月

みなさん、こんにちは。

8月最後の日曜も猛暑でしたね~。東京では昼間の気温は36度、夜になっても気温はあまり下がらず、本当に今年の夏は暑い!長い! って感じました。

お湯の中のような夜の散歩(ワンちゃん)をしていて、ふと空を見上げたら満月でした。この暑さの夜なので、もやのかかったようなおぼろ月かと思いきや、まるで中秋の名月のようなくっきりとした美しい満月でした。

暑さと月の美しさがあまりにもアンバランスに思えたので、ちょっと調べてみました。

8月26日は魚座の満月。

魚座は12星座のサイクルの一番最後の星座、これから新しいサイクルを迎える前の徹底浄化&総清算の機をつかさどる星座。また満月はあらゆるものがピークに達し、不要になったものを手放す解放のタイミングとのこと。

季節と共に、あるものがピークを迎え次の段階に動き出す時がきたのかもしれません。

ちなみに翌日の夜、東京はものすごい雷雨でした。

そして今日は曇り時々雨、最高気温は28度だそうです。

takky

8月26日の満月

山派?海派?

こんにちは、特建事業部の土屋です。
みなさん夏は山派ですか?それとも海派ですか?
私は山派です。
今回の話は、夏には特に何も関りはありませんが、書いていきたいと思います。

 

しばらく引きこもりをしていて、アウトドアーなことをしていなかったので、久しぶりに山を登ってきました。

 

標高3770m、日本一高い山と言えば…

富士山!!

 

 

 

なんですが、今回登ったのは標高330m、日本百低山に選ばれているという鋸山を登ってきました。
もはやハイキングですね。
小学生の頃に遠足で行った記憶があります。

 

この鋸山ですが、正式名称は乾坤山(けんこんざん)と呼ばれていて、江戸時代から石切場として使われてきたようです。石を切り取った山肌がのこぎりの歯にみえることから鋸山という名前が使われているそうです。
しかし、富士山の10分の1の高さとは言え、侮ってはいけません。
ひたすらに階段が多く、東京タワー(333m)のてっぺんまで外の階段で上がると考えれば、結構辛いものです。

 

鋸山といえば、やはり有名なのが日本寺大仏と地獄のぞきではないでしょうか。
この日本寺大仏、大きさが31.5mあり、鎌倉の大仏約2倍あります。
座像の石仏としては何気に日本一となっているそうです。

 

続きまして、地獄のぞきにも行ってきました!
頂上の岩場の先端にあり、入口もせまいためか、何故か絶叫マシーンのような行列が出来ています(笑)

ちらっと小耳に挟んだ話ですが、地元では有名な心霊スポットになっているらしいです。

夜は近づかないようにしましょう。

しかし、柵に囲われているためか、地獄をのぞいてる感はまったくありませんでした…

 

いつか、トロールの舌というところへ行ってみたいな。
ここならホントの地獄のぞきができそうです(笑)

以上、鋸山登山記でした。

 

 

熱中症対策2

こんにちは、住宅事業部の大川です。

今日は前回に続き、現場の熱中症対策をお知らせします。
前回は、塩熱飴・タブレットの御紹介でしたが、
今回は身に着けるもの2点を御紹介します。
まずは、空調服です。









建築現場の廻りでご覧になられた方もいらっしゃるのでは?
外見は空気が中に送られ膨れているので、夏なのにダウン
ジャケットを着ているようで、暑苦しく思うのですが、中はかなり
快適なようです。
但し、かなり膨れる為、動きにくい事や、ファンがうるさい
と言う点が御座います。

次に、ヘルメットファンです。









これは、上記の空調服に構造が似ていますが、ヘルメットに風を送る
ファンです。色々な形状が御座います。
少しファンの音がうるさいようです。

このように、毎年のように建築現場熱中症対策グッズの新商品が色々
考えられております。

日曜の朝に

おはようございます。設計担当高橋です。

といっても、後出しの「日曜の朝に」・・・この日曜はホームオーナー様ご案内ツアーがあり、また打合せ準備も目白押し朝早くの出勤・・・すっかり日曜であること・・・忘れておりました。

と言うことでいいわけでした。失礼します。

アイスマンバランス食

  こんにちは、住宅事業部の滝澤です。

  現在は、美食文化と言われるほど、多種多様の食文化が流行して

  おります。

  縄文時代と同時期の、約5300年前に生きていたとみられる、アルプス
 
  の氷河で、1991年に見つかったミイラ「アイスマン」は、亡くなる

  直前にヤギの肉など脂肪分に富むバランスの良い美食をしていた

  とのことです。

  野生のヤギやシカの肉、小麦を食べていて、ヤギの肉などから脂肪分

  を豊富に得ていた他、炭水化物やたんぱく質もバランスよく含まれて

  いたという。肉は、加熱せずに生か干して食べていたと見られる。

  アイスマンは、重要なエネルギ-源になることを知っていた。

  5300年前の美食化は、現在へと変化していると思いました。

  

松坂牛

 

特建事業部 ほりです。

お盆休み、どこに行っても混んでいますよね。
しかし、そんな時しか旅行に行けません・・・

ということで、三重県へ。
三重県と言えば、伊勢神宮ですね。

しかし、そんな混んでいるところには行きません。
三重県には、松坂牛があるじゃないですか。

まずは、焼肉 一升びんへ。

なんと松坂牛が回転しています。
都内では見られない光景です。

お次は、すき焼き 和田屋へ。

個室です。仲居さんが付きます。
一切れ6,000円もします。

最終日、忍者の里 伊賀へ
金屋本店伊賀牛バター焼き
都内には出回っていないお肉です。

どれも最高においしいお肉旅行でした。

常温発酵

総務の須藤です。

連日の猛暑日から開放されたと思ったら、
突然秋風が吹き始めたようなお天気になったり・・・。

みなさま、体調を崩されたりしていませんか?
社内では夏風邪が流行っているようです。
お気をつけ下さい。

さて、私は週に2,3回パンを焼くのですが、
自宅3階は真夏38度くらいまで気温が上昇するので、
これはパン生地の発酵温度であることに気がつきました。

普段はホームベーカリーに入れっぱなしで
焼き上げてしまうのですが、
真夏・真冬はうまく膨らみません。

そこで、少々手間はかかりますが、
丸めてテーブルロールを作ることにしてみました
オーブンだと焼き時間も短いので、
案外お手軽です。

何と言っても、膨らまないという失敗がありません。
米粉パンも、あっという間にこの通りです!!

いつものやり方を変えてみると、
いろいろなことができるようになりました。

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。

涼しい日が続いています。日曜の今朝も爽やかな涼しさ・・・寝るのに心地良い・・・この涼しさで暑さに耐えてきた、この身体から何か気だるさが出てきている感が・・・重い・・・

この涼しさ今日あたりまででしょうか・・・また暑くなると天気予報では言っています。そうなっても、またに身体にきついですね。

今年は何となく蝉が多いような気がします。道に落ちて死んでいる蝉がいつになく多いような・・・東京でもクマゼミの声が年々増えてくる気もします。もう8月後半になり子供たちの夏休みも少なくなり・・・自由研究というものやらないと・・・うちの子もそわそわと・・・自分が子供のころはその時のBGMはツクツクボウシ・・・まだそんなに鳴いていませんが、夏の終わりを告げるツクツクボウシもうそろそろでしょうか・・・

ツクツクボウシの声を聞くと心が忙しくなるのは私だけでしょうか・・・

ということで、今日はこの辺で失礼します。よい日曜日をお過ごしください。

こんにちは住宅事業部の齋藤です。

今週はお盆休みでしたが皆さんはどこへお出かけしましたか?我が家は実家廻りや市民プールなど細々遊びに行きました。その中で1日、日帰りで伊豆の白浜へ、去年に引き続いて家族で小旅行へ行ってきました。白浜は海がとても綺麗なのですが波が高いので小さな子供には少し恐怖感があるようで、あちらこちらで子供たちが「怖~~い」の泣き声が聞こえてきてました。ちなみに私は長女と一緒に人生初のボディーボードやりました。めちゃめちゃ楽しかったです。

海でたっぷり遊んだ後は、浜松の丸天と言う海鮮の定食屋さんへ行きました。ここも昔から朝定食を食べに行くのですが朝はいつも満員・行列なんです!ここは丸天丼が一番人気なんですが、今回は夕食だったので品切れでした。お目当ての海鮮丼は食べれませんでしたが、とてもおいしく頂きました。

この日は次の日も休みだったので、浜松から坂戸まで4時間下道で帰りました。もちろん子供は帰りの車の中はバク睡。親子共に伊豆と浜松の日帰り旅行は疲れました!でもまた遊びに行こうと思います。