薄曇り後晴れの地鎮祭


 先週末、武蔵野市で薄曇りの朝、T様邸地鎮祭を行いました。

小雨が多少ぱらつきましたがやがて青空も顔を覗かせまずまずの天気。

これから始まる工事の節目節目も経験則から天気は好天が期待できます。

当該地は10坪ちょっとの小さい土地。

そこに4層の4人家族の住まいをこれから建ち上げていきます。

敷地の大小に拘らず、お客様のご自宅にかける思いは変わりません。

お客様の思いをしっかりと受け止めて、小さくも都市型居住の典型となるような住まいをおつくりして行きますのでT様どうぞよろしくお願いいたします。

構造見学会、開催しました

土日の2日間、杉並区荻窪にて、構造見学会を開催致しました!

お越し頂きましたお客様、どうもありがとうございました。

しっかりとした基礎・土台・柱・梁のことはもちろんなのですが、

現場のきれいさ、資材の整理整頓、道具の片づけ方など職人さん達のお話の方につい熱が入ってしまいます、、、

見に来て頂けたら、一目瞭然、ここの職人さんは、いい仕事してくれそうだと感じていただけるはずです(^^)v 

今回逃した方、またそのうち開催致しますので、しばらくお待ちください。

HP上で告知致します。

設計部 小林

住まいづくりセミナーへの参加

 加盟している住宅会社組織の会員企業様が主催された、家づくりを考えている一般の方向けの「住まいづくり勉強会」に参加してきました。

セミナーは展示場や店舗も併設した平屋建ての営業所のなかの自然素材で作られた気持ちの良い一室で行われましたが、参加者は皆さん熱心に講師の方のお話に耳を傾けていました。

「家は三度建ててみないと納得のいくものはできない。」
などとと言われてきましたが今日日、家を三回も建てられる人は滅多にいるものじゃありません。

一回でもできれば良いほうですよね。、、私もです。(笑)

今回のセミナーに参加して感じたのは、

家づくりをされる方が一生に一度のその大仕事を失敗せず
納得のいくものとする為にはこのような取り組みをされているしっかした工務店さんの存在は大きな力になるということでした。

今回のセミナーに参加された方々の家づくりの成功を祈念しながら、

プロである我々工務店はもっともっと情報発信をし、一般の方々のお役立ちにならなければいけない。

と感じた次第でした。

「都心で暮らす本物の木の家」見学会

皆様こんにちは、11月も半ば近くになりもう年末モードに世の中は向かっています。
忙しく慌ただしい時期がやってまいりますが、今月も現場見学会を11月24日(土)25日(日)と開催いたします。

今回はお客様のご協力をいただき、弊社設計施工による注文住宅の現場が会場となります。
杉並区の住宅街に建設中の木造3階建てのお住まいです。(前回のブログで上棟式の記事が有りましたがその現場になります。)

もちろんきれいな空気の家であることは当然、都内にお住まいの建て替えを考えていらしゃる方は特に必見。
いろんなことお答えいたします。是非ご来場ください。

また12月は以前見学会を行なった中野区本町狭小住宅の完成内覧会を12月22・23日に開催予定です。

年末年始、ご家族が揃う時新しいお住まいの事、話し合ってみては如何でしょうか。
その前に見ておくと見ていないとでは先の話が違ってくるかもしれません。是非ご来場ください詳しくはこのホームページのイベント情報をご覧ください。メールを頂戴出来ればご案内のチラシを返信いたします。

それではこのへんで失礼いたします。

設計部 高橋

上棟式


今週、弊社設計施工のアパートと二世帯住宅の上棟式がありました。

アパートは建方の日に外部の鉄骨階段も取りつけました。
前日までは何も無かったので骨組が出来て、屋根がかかり、階段まで付くとすごく建物らしく見えるので一気に進んだ感じがします。

二世帯住宅は木造3階建で延床面積約69坪の物件です。基礎が出来た時はあまり感じなかったのですが、建物が建つとその大きさに圧倒される位大きな建物でした。

棟梁からお施主さまへの祝詞があり、上棟飾りを棟に取り付ける等、2物件とても立派な上棟式を行う事が出来ました。お客様からはお食事を御用意していただき大変感謝しております。
今週はおめでたい1週間でした。

設計部 谷内