現地調査


現在計画している物件の現地調査に行ってきました。
敷地は更地になっていて調査しやすい環境でした。机上で考えるだけでなく、実際の敷地に行ってみるとその敷地の持つ特性が見えてくるため設計業務において現地調査は欠かせないものです。
敷地の周囲には境界杭ありそれによって敷地の面積、隣地境界、道路境界等が決まってきます。杭にもいろいろ種類がありますよー。

敷地に行っていろいろな事を見て・調べて、どんな建物を計画しようかもんもんと考えながら
ブログ書いてみました。

設計部 谷内

自然素材の威力!!

写真はわが家の洗面所の壁です。

ちょうど10年前に丸ごとリフォームしまして、リビング,廊下ほか壁は珪藻土を使ってもらいました。
その時なにも洗面所まで珪藻土にしなくても、と思いましたが、とにかく調湿効果に優れているからと勧められたものです。

なんとその壁が10年経っても,カビひとつできずに、ぬりたての頃と変わらないきれいなグリーン色の壁を保っております。
畳1畳ほどの狭い場所で、毎日ものすごい蒸気にさらされながら・・・・
リビングや他の場所の壁よりもずっときれいなのです。
これは驚きです。調湿作用があるからといってもここまですごいとは思いませんでした。

長く住んで、初めて自然素材の威力を知った私です。

総務 TAKKY

スモール!

ながーい

中野のとある場所に、建売住宅を計画中!

しばらくの間、モデルルームとして、ご紹介する予定です!

さてさて、ただ今計画中のこちらの土地、なんと面積約44?、約13.3坪!!

これぞまさに狭小地!

敷地の短辺はなんと3.5メートル!

敷地境界ギリギリに立つとなりの家!

風と光をどう取り込むのか!?

こうご期待です!

設計部 小林

これからいろいろやりますよ〜

みなさま、おはようございます。日曜日の朝に書いています。

今日は父の日ですね。改めて家族のこと感じていただく機会だと思います。その家族の幸せの原点である。すまいのことも考えみてはいかがでしょうか。(強引な展開でしたでしょうか?)

弊社もこれから以前以上に住まいに関する情報を発信して行きます。みなさまご期待ください。

前回のブログで谷内さんが阿佐谷で3棟の「きれいな空気の家」の現場が始まります。きれいな空気の家の始まりから終わりまで現場を見ていただくことを行います。

また7/28には弊社にてお客様感謝DAYを開催いたします。

他にもきれいな空気の家、自然素材の住まいなど、様々な情報をみなさまにお届けいたします。

お楽しみに!

設計部 高橋

「きれいな空気の家」現場始まります。


来週から弊社設計施工の「きれいな空気の家」の工事が始まります。

沢山の方に「きれいな空気の家」を知っていただくため、現場見学会を開催する予定です。
場所は杉並区阿佐谷。

今回は建物が出来上がってゆく流れを見ていただきたい!!ということもあり、さまざまな工程の合間で行いますよー。

詳しい日程決まりましたら、ホームページ等でお知らせしますので、是非、遊びに来て、きれいな空気の家を体感してみて下さい。
いやしろ全開でお待ちしております。

※写真は解体工事の様子です。
 急ピッチで行われました。

設計部 谷内

設計事務所さんのお仕事

当社の恒例、月1回の現場キレイ清掃では、全社員がチームを組み、工事中物件のお掃除をさせていただきます。

今回、私は、U建築設計室さんの世田谷区上野毛の現場が担当でした。

何回か工事のご縁を頂いている先生なので、いままでの物件ももちろん見せていただいています。

どの住まいも、とくに階段まわりがかっこいい印象を受けています。

わくわくしながら現場に向かいました!

今回も、階段がすごい!

また、スキップフロアで、キッチンと、ダイニングと、その上の階の空間が面白いことになっていました!

いつも勉強になります。完成が楽しみです。

設計部 小林

エラーがでて、写真を載せることができませんでした、、汗

完成をお楽しみに♪