みなさまを幸せに・・・・したい!

こんにちは!毎日寒いですね。これからインフルエンザが流行る気配がニュースで聞こえます。健康に冬を乗り切って行きたいものです。
冬の乾燥した空気これがインフルエンザが流行する原因ですが、この『空気』気にしていますか?

弊社はお住まいを「きれいな空気の家」にしたい。ということを信条に住まいづくりに取り組んでいます。

住まいの中がきれいな空気であるということは・・・

みなさん住まいで睡眠をとるのが普通です。1日の1/3〜1/4は住まい空気を吸っているのです。その空気のこと気にしたことがありますか、しかもその空気が良くない空気だとしたら・・・・

幸せの基本は健康だと思います。家族みんなが健康であることがまず基本です。それが住まいのために健康を損なうなど、あってはならないことです。住まいの空気のこと真剣に考え見ませんか。大事なことです!

関連記事はHPにもあります。またお問い合わせ大歓迎です。是非お願いしたします。

それではまた、ありがとうございます。

設計部 高橋

無垢フローリング


無垢フローリングのサンプルを取寄せてみました。ナラ、カバ、カエデ、サクラ、タモ・・・・・・・。こうして並べてみるとさまざまな樹種のフローリングがあるんだなぁーと驚かされます。
個人的にはクリが落着いていて温かみがあり、いいな〜とおもいました。
マイホームを建てる機会があれば使ってみたいです。

無垢の木はほどよくやわらかいため、足にかかる負担をやわらげてくれますし、素足で歩くと冬は暖かく、夏はサラサラしていて心地良さを感じる事が出来ます。

これからお住まいの計画をお考えになる方、是非、床には無垢フローリングを貼っていただき、木のぬくもりをあじわってみてはいかがでしょうか。

写真見づらくてごめんなさい!!

設計部 谷内

東京礫層

現場の地下約20mから出てきた石ころ達です。
東京礫層と呼ばれる地層の石で、一般的な高層ビルはこの地層を支持地盤としているようです。場所によってその深さは異なり、新宿のあたりはこれが比較的浅い場所にあるため、高層ビルが建ちやすい地形だったそうです。
かの東京タワーもこの支持層の上に建っているそうですよ。

ちなみにこの石ころが入っている黄色いバケツのようなものはプランジャーと呼ばれるもので、杭の造成に欠かせないとても重要なアイテムなのです。
詳しい解説はいずれ。

ボーリングの様子

昨日から始まった杭工事。今日で2本目の造成になります。
写真はボーリングロッドの延長を行なっている様子。こうやって掘り進めていく毎にロッドを足していき、支持地盤に到達するまで延長していきます。

湯たんぽ

冬です!寒いです!

特に寒がりの私は、毎日ガクガクブルブルしております。

ヒートテックも効かないので、とにかくいっぱい着るしかないのです。

会社でも、家でも着ダルマと化しています。

そして、夜の必需品が、湯 た ん ぽ です。

湯たんぽだなんて昭和レトロな感じですが、特に、電気を使わずエコであることが脚光を浴び、数年前からじわじわ人気が再熱しています。

お湯をそそぐだけ〜の手軽さにひかれ、私も愛用者のひとりであります。

多治見の湯たんぽ

湯たんぽと言えば、やっぱり陶器製。多治見でしょう。

お布団の中で、足先にちょんと当たる位置に入れます。

陶器製なのでずっしり居座ってくれて(少し重いですが)、朝まで、じんわ〜り温かさが続きます。

たまに蹴飛ばしていますが、本当にすぐれ物。オススメです。

使い終わった後のお湯はお洗濯に使っています。

ファシーの湯たんぽ

そしてもうひとつおススメはファシーの湯たんぽ。

こちらは、水枕にもなる2way仕様がスバラシイ!

ドイツ製でデザインがシンプルでかわいい!

残念なのは、温かさが朝までは続きません、、、塩化ビニール製だから冷めやすいのです。

でも、やわらかくて軽いので腰にあてたり、膝にのせたりと手軽に使えます。

まだまだ寒い日が続きますが、ほっこりあったか対策で、乗り切りましょう!

皆さまのあったか対策、ぜひ教えてください!

設計部 小林

うれしい!楽しい!もちつきイベント行います

23年イベントから

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

年も改まって、気持ちも新たに今年は2月25日(土)のお客様に感謝の気持ちを込めた大々的なイベントに向けて着々と準備中です。

恒例のもちつき大会、木材の無料お持ち帰りに、今回は掘り出し物たくさんのフリーマーケットを加えた「うれしい、楽しいお得な感謝DAY」です。

フリーマーケットではどなたでも出品していただけます。
食品関係、名入れ品、古着以外なんでもけっこうです。
ご連絡いただければ、お伺いもいたします。
フリーダイヤル0120-81-0586
出品、お待ちしておりまーす!!

また毎回好評の大工さんによる包丁研ぎ、まな板削りももちろんやりますよ。

とはいっても弊社はフリーマーケットなんぞ主催するのは初めてで、なにをどうしたらよいのやらスタッフ一同、手探り状態です。
私、総務のTAKKYが開催に向けてのスタッフの奮闘ぶりを実況中継させていただきます。 
お楽しみに〜

皆様、ぜひぜひ、お越しくださいませ〜。

杭工事準備


目白通り沿いにある鉄骨造の新築現場が始まりました。写真は杭工事に必要な資機材の搬入を終えたところのものです。

杭打ちの工法は何種類かありますが、この現場ではBH(Boring Hole)工法というものを採用しています。
支持地盤までボーリングを行い、鉄筋コンクリートの杭を造成していきます。

昨日・今日と杭工事の準備を行い、明日から1日1本ずつ杭を造成していきます。

今年も始まりました!

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年はこのブログを可愛がっていただき、誠にありがとうございます。今年もよりパワーアップしたブログをお届けできるよう設計部はじめスタッフ取り組みます、よろしくお願い致します。
出来れば皆様の声もお聴きできれば、とても嬉しいのですが・・・是非、お願い致します。

新年を迎えて、皆様もお住まいのこと今年どうしようか?
個人的にまたご家族でお考えになっている方も、いらしゃるのではないでしょうか、新築・リフォームなど様々状況があることと存じます。

工務店側の立場から言わせていただくと、実はまだうまく考えが出来ていない方にこそ、プロの相談を受けたほうが良いと感じます。
住宅というのは専門でないと解らない法規・構造・工法など見えない部分がとても多く事前にその知識を知ったほうが良いと考えます。

ただし、たぶん相談したらそのまま工事に無理やり流れてしまうのがご心配なのでは?

そのような場合ははっきり初めから行っていただければ良いのです。普通に対応してくれるはずです。(弊社は当然問題ありません!大歓迎です!)

さあ、新しいスタート先手で進めてゆきましょう!

設計部 高橋