仕事納め

本日、仕事納めとなります。

今年1年ふりかえってみると、長かったようであっという間だったなぁーと感じます。
沢山のお客様にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

正月は12/29〜1/3まで休業させていただきます。
ゆっくり休んでまた、来年も頑張ろうと思います。

お住まいの新築・リフォームをご検討のお客様、1/4より営業致しますので、お気軽にご相談下さい。

設計部 谷内

クリスマス、じきに年末

今年のクリスマス、皆さんはいかが過ごされましたか?

ツリーや、イルミネーション、なんとかヒルズなんかのいまどきスポットでは、きっとお祭り騒ぎだったんでしょうね。。。

こちらは、中野区の住宅街の、とある美容院の2階です。

実はこの写真を撮ったのは11月で、まだどこもクリスマスムードのないときに、かなりテンションの高いディスプレイで、つい写メをとってしまいました、、、

こういったのを見ると、出窓のカーテンの位置を窓際に付けるか(出窓のカウンターを室内で使用)、壁際につけるか(外への演出に使用)、透明ガラスにするか、くもりガラスにするか、しっかりご提案させていただかなければならないなぁ、と思います。

さて、年末がすぐそこまで迫っています。

大掃除しましょう!

設計部 小林

年末ですね。

こんにちは!設計部の高橋です。
もう今年も2週間になりました。弊社でも先日の16日に忘年会を行い。今年を振り返り社内のみんなで労をねぎらいあいました。またホームオーナーの皆様方にお伺いし年末のご挨拶を行っている今日この頃です。

慌しいこの時期ですが、年末年始何事もあたまの中をリセットの出来る良い時期でもあります。
家の大掃除をしながら良い考え・気づきに巡り逢いたいと思います。
なにかおいしものないかな〜、あっ!これは違うか。

きょうはこの辺で、失礼しました。

設計部 高橋

○○の秋     その3


設計部の小林さんにならって小さな秋〈もう冬?)を見つけに、近所の小学校の作品展に出かけてみました。

華道の先生に教わって校庭の雑草を墨絵で描き、和紙で作った花瓶にその草花をいけた作品や粘土をこねて作った縄文風土器はなかなか見事でした。

一つ一つの生徒の作品もすてきでしたが、できたばかりの新しい体育館全体が美しい芸術作品のように見えたのは誉めすぎでしょうか?!

総務 TAKKY

寒さも吹飛ぶありがたいお言葉


12/9、11月に引き続き弊社設計施工のお住まいのお引渡しがありました。
この日は朝からみぞれまじりの雨が降り、とても寒い1日でした。
(ここ最近で一番寒かったです!!)
寒さのせいか、外でお客様の到着を待っている時間がとても長く感じました。

お客様が到着し、お引渡を始めると、

「小河原建設で家を建てて本当に良かった。これからも末長いお付き合いをお願いします。」とお客様からのお言葉が・・・。
この言葉を聞いた瞬間、寒さが一気にふきとび、心の中で、「良かったー!!」と叫んでしまいました。

寒さも吹飛ぶありがたいお言葉を頂き本当に幸せ気持になれた1日でした。本当にありがとございました。

設計部 谷内

○○の秋 その2

画鋲で描いた絵(絵なのか?)きれい

もう師走。めっきり寒くなりましたが、芸術の秋も堪能しました、ということで、

3年に一度の現代アートの祭典、横浜トリエンナーレに行ってきました

様々な映画を断片的に繋げて時間が流れる
分かりやすくて、上手で、面白かった“The clock”

ペンと紙だけで、緻密な絵を描く池田学さん

会場に入ってあまりにもきれいで感動したのに、間近で見て気持ち悪く悲しくなった蝶の羽のステンドグラス

現場にあるような単管でつくってしまったパイプオルガン

私は単純な人間なので、きれいなもの、すごいもの、解りやすい皮肉が好きだなぁとつくづく思いました。

感性と読解力が乏しいので、アートだと言ったもん勝ちじゃないかぁ〜と、ぽかーんとしてしまうような作品もたくさんありましたが、こういったイベントは大好きなので、そういったことも含めて面白く、楽しめました〜

次のお楽しみは、国立西洋美術館のゴヤです。

設計部 小林

妖怪コレクション