琢磨会親睦旅行

 先日、うちの協力業者会(切磋琢磨するべく「琢磨会」と名付けています。)の年一回の親睦旅行で湯田中温泉に一泊二日で行ってきました。

毎年の恒例行事ですが、ただの物見遊山にしてはもったいないので近くの須坂という街にある琢磨会会員さんのプレカット工場も見学して来ました。

皆さん真剣です。

かなりの広さです。

プレカットと言ってもなじみのない方もいらっしゃるかと思いますが木造住宅の柱や梁の加工をあらかじめ行うことを言います。

20年以上前は大工さんが自ら刻んでいましたが昨今はほぼプレカットとなっています。

建築工事も分業化が進んでいますがいつの時代にも現場、現物がが第一。

ものずくりの現場である工場を見ておくことは温泉に入って宴会をすること以上に価値のあることでした。(笑)

新年度のスタートです。

 うちは10月決算なので11月に入り世間より一足早く新年度を迎えております。

改めまして今年度もどうぞよろしく御願いいたします。

さて、仕事柄色々なところに顔を出すんですが最近よく話題になるのが

「日本はこの先どうなちゃうのか?」と。

いろんな人からこの言葉が出てきます。

「30年後にこの国はほんとうにあるのか?」

といったことを真顔で言う人もいます。

昨今の国政のありようを見ていると、私もさもありなんと思ってしまうところです。

この先々不透明な状況ですがせめて自分のまわりは見通しを立てておきたいと思います。

またこれから四方山話含めてこのブログにて情報発信していきますのでよろしく御願いいたします。