清清しい東京

 去年、等々力渓谷に行った時は東京の都心にもこんなところがまだあったのかと驚きましたが、ある会の打上げ昼食会で先の日曜日に奥多摩にほど近いJR沢井駅から急な坂道を数分下ったところにある和風料亭に行ってきたんですが、ここがまたとても良い所。


お天気にも恵まれここも東京かと思うような素晴らしい景色を堪能してきました。


ヘルシーなとうふ料理と「起承転結」と銘打った美酒をいただきながら見るそれは格別で仲間達との会話も弾みアッという間の楽しいランチでした。

”東京”で私がイメージするのは人ゴミ、大都会、東京タワー、浅草界隈(?)、、、。

今日はそれに清清しい東京のイメージが加わり東京がちょっと好きになった一日でした。

中野逸品グランプリ

 先日中野区役所に建築相談員として午前中詰めていた時に暇があったので一階ホール辺りをブラブラしていたら、とあるカウンターの上に


「中野逸品グランプリ2010」

と書かれた小冊子が置かれていました。

「何かな?」と手元にとって見ると区内の商店街から自薦、他薦で美味しいもの屋さんを募り、そのなかからグランプリを選び中野から全国に発信していこうというイベント冊子でした。

グランプリにつけめん屋さんが選ばれていたので好奇心の強い私は早速ランチに出発。

既に並んでいる人も何人かいるなか、お目当てのつけ麺を頂きましたが、お味のほうは感動する程ではありませんでしたがまぁまぁかなと。
(つけめん屋さんすみません。味の好き嫌いがありますので。)

でも、区役所がこんなイベントをしているとは以外でした。
とりあげられたお店は押しなべて客足が伸びているとか。

お堅い役所がこんな味なことをしているとは、ちょっと嬉しい驚きです。

やろうと思えばなんでも出来るんですね。

春ですねぇ〜食欲増進


お久しぶりです 設計部小林です。

設計部社員の近況を〜ということで遅ればせながら、写真UPしてみました。(箸のみ)

前回同様、中野の「やみつき商店」さんにて。

私は焼肉を半年ぶり、お肉も1カ月ぶり(!)にいただきました。

健康のためと思ってあまり食べてなかったのですが、やっぱりおいしいです〜!

精が付く気がしますね!

モリモリっと図面をかけそうな気がします!

社長!ごちそうさまでした!

設計部 小林

新入社員であった時の初心

街では桜の花が満開を迎えようとしています。

ついつい目が引かれ「アーツ、もうすぐ満開だな。キレイだなァー。」と感じさせてくれる。

桜は一年に一度花を結び人の目を楽しませてくれるが、散ってしまうと途端に忘れられてしまう。

しかし、けなげにも毎年毎年一年も休むことなく、誰に言われるでもなくその本分を尽くしている。

そう思うと桜も一生懸命生きているんですね。

桜や草木も人と同じく一生涯が一度。

時が来れば自らその生命の芽を息吹き、花を咲かせ実を結びその生涯倦むことなく常に前向きに生きているんだなァーと思う。

四月の新年度を迎え気持ちを新たにすると共に、自分は何故生きているのか、自分の本分は何か、何の為に仕事をするのかを再確認したい。

日常生活に追われていると、意識しないと自分を見つめる時間がほとんど持てない。
よく分っているようで実際はよく知らないのが自分自身ではないか?
果たして自分がまじめなのか不まじめなのかもよく分らない。
何故仕事をしているのか、生きているのかもよく掴めていない。
肝心なことを曖昧なままに生きたら、人生そのものが曖昧になってしまう。

新入社員であった時の初心を思い出し、自分の本分を尽くしていこう。