気持ちの良い朝

 わが社では毎月末の平日の早朝に社内勉強会を行っておりますが、今朝は実践として近くの駅前掃除を10名参加で行いました。

時間は7時から7時45分まで。

準備や片付けがあるので正味の掃除時間は30分ほどでしたが、皆、様々な収穫物を手にし何故か爽やかな顔で会社に戻ってきました。

すぐに汚れた箒やちり取を水洗いし所定の置場所に戻し、用意していたおにぎりと味噌汁で簡単な朝食を

「いただきまーす。」

これがまたうまい。

おいしいものを食べるのは何も高いレストランに行くだけではない。

おなかをすかして食べれば何でもおいしいし掃除の後であればなおさらか。

おにぎりの朝食が終わり次第、すぐ毎日の朝礼と。

今朝はとても気せわしい朝でしたが何か気持ちの良い朝でした。

琢磨会総会開催されました

2月12日に小河原建設の協力業者と結成した琢磨会の総会が中野サンプラザで開かれました。
琢磨会は互いの一層の繁栄と発展をめざして、会員相互の信頼と親睦並びに事業の円滑化を図ることを目的に、平成9年に発足しました。
グループで現場の安全面をチェックして回ったり(安全パトロール), 講師を招いて防災や保険の勉強をしたり・・・互いの事業の為に、研鑽を積んでおります。
もちろんそれだけではありません。がんばった業者様は表彰されたり、懇親会や旅行など楽しい行事も盛りだくさんです。

あるセミナーにて

 2月に入り新年会や研修も加わり何かと忙しくついついブログから遠ざかってしまいました。

オット、忙しさを言い訳にしてはいけませんネ。

さて、今日は先日参加したセミナーの話をいたします。

企業研修には2種類あり、知識やノウハウの習得と心や意識の修得がありますが今回は2泊3日の後者のセミナーでした。

世俗から離れた富士の裾野にある研修所で、自然に囲まれた中、自分を素直に見つめることが出来、まわりの人への感謝の思いと仕事への英気を養ってきました。

「サァー、東京にかえって思いを実践していこう。」

と思うわけですが、ところがこれが難しい。

研修の成否もここにかかっているわけですが、長年染み付いた生活習慣や都会の喧騒で見えていたものがついつい見えなくなってしまう。

研修所の講堂の壁に張りだしていた山本五十六の言葉

  「やって見せ言って聞かせてさせてみて褒めてやらねば人は動かじ」

  「話し合い耳を傾け承認し任せてやらねば人は育たじ」

  「やっている姿を感謝で見守って信頼せねば人は実らじ」

このことばは見失わないようにブログに張り出しておきます。

寒川神社へお参り

 先週の金曜日(1/29)に神奈川県の寒川神社にお参りに行ってきました。
私のところは例年寒川さんへのお参りで1月が終わるといった感じになっています。

混み合う時はここが人だかりとなります。

立派な山門です。

もう15年程続けていますが当初は年初や土、日を利用して行っていましたがなにせ八方除けで名高い寒川さん、御利益を求めて全国から参拝者が集まってくるので混むは混むは、1時間待ち2時間待ちはザラ。

そんなことでここ何年かは1月も終わりの平日に行くようにしています。
お蔭様で待っても30分といったところです。

写真のように立派な建物ですが10年ほど前に建替える以前のものは質素な木造の社屋でした。
それがこんなにも立派なものに。

聞いた話ですがまだ粗末な建物であった当時の神主さんが参拝に来た人が良いことが起きてとても喜んでいることを耳にし、そのことをまわりの人に伝えていったところ次々と伝わっていき全国から人が来るようになったとのこと。

良いことはまわりの人に伝えないといけないということですネ。

そういえば私も懇意にしている会社さんに
「寒川さんは御利益がありますよ。」と話したら一緒に拝んできてくれと頼まれ、去年からその会社さんの分もお札を頂いてきております。

今年も御利益よろしく御願いいたします。(笑)