現場に花が咲きました。

道路沿いのフェンスです

皆さん、見てください。

わが社の現場に花が咲きました。

何十年も現場を踏んで来ましたが

花が飾られたのは初めて。

現場のフェンスや仮設トイレ

のなかに。

現場に咲いた花です

社員や職人さんだけでなく

道行く人そしてお客様にも

喜んで戴けるお花です。

飾ってくれた監督の斎藤くん、

ありがとう

雨の日の現場一斉清掃


昨日は朝から本降りの雨。
こんな雨の日でも一度やると決めたことは必ずやるのが、今燃えに燃えている小河原建設社員です。
やってきました、現場一斉清掃。
降りしきる雨の中、合羽を着てほうき・ちりとりを手に、現場近隣一帯を心を込めて、きれいにお掃除です。

雨の日の外のお掃除って、正直とてもたいへんです。

でも、不思議と終わってみると、みんな心はスッキリ・顔はニッコリ。そこで、パチリ!

決意新たに

 学生さんは勉強しないと成績が上がらない様に、社会人も勉強しないと成果が上げられない時代です。

ただ、社会人の場合は仕事があるだけになかなか勉強しない・・・。

そこでわが社では積極的に私も社員もいろいろな研修に参加するようにしています。

先週の19日、20日と一泊二日の工務店の現場研修に行ってきました。
(参加社14社、人数102名)

成果発表中の社員(ガンバッテ)

この研修の良いところは
初日に各社が事例、成果発表や
課題討議を行い、夜夕食を
兼ねた懇親会の後、各社毎に
部屋に集まりこれからやるべき事
を決め、二日目にそれを
全員の前で宣言します。

研修でせっかく勉強しても懇親会のお酒の酔いと共に去りぬであったり、結局何も変わらなかったといったことが多いなかでこの研修は何をやるかを決め全員の前で「必ずやる。」と宣言する。

決めないと眠れないし、宣言しないと帰れない仕組みなんですね。

去年初めて参加して大いに成果が上がりましたので今年も参加した次第です。

決意宣言をしています。

決めた以上は後はやるだけ。

頑張ります!!!

気持ちはスッキリと

 きのうの日曜日、行きつけの床屋さんに散髪に行った時の話です。

店に入ったら帰りしなのお客さんに店のマスターが何か封筒のようなものを渡して
「じゃあよろしく。」
とお願いをしていましたが大して気にも留めず、
自分の番が来ていつものように世間話を交えて散髪をしてもらっていたら今度は隣の席のお客さんとマスターの話が聞こえてきました。

『知り合いの小さい女の子が心臓移植で渡米することになった。多額の費用が掛かるので募金の協力をお願いしたいが身内なだけにお願いしにくい。」
といったことでした。

私にはその話は出ずいつものようにお代を払って帰りましたが、その後妙に気になり出しました。

最初の封筒も多分募金のチラシだったんだろうな。

なぜ僕にその話をしなかったのかな?

その前になぜ自分から聞かなかったのか?

と。

いつも散髪をしてもらい、そういえば以前に工事のお客様も紹介してもらったこともあるじゃないかと・・・。

気になってしょうがなかったので店の終わりしなの7時ごろウン千円を包んで持参したところ、私の突然の来訪に驚いた様子のマスターもすぐに笑顔に代わりウン千円も喜んで受け取って頂きました。

何でもウヤムヤにしない、気になったことはサッとやる。

というのは精神衛生上とても良いと感じた次第です。

燃えてます


はじめまして。設計部新米社員の小林です。

これから、設計部社員(3人)もブログに参加させていただきますのでよろしくお願いします。

先週、小河原社長に焼肉をごちそうになりました。
中野駅から徒歩3分、「やみつき商店」

炭火で焼くタン塩、カルビ、ホルモン、、、今思い出しても
白御飯が食べれるくらいおいしかったです。

社長、ごちそうさまでした!

これからも精一杯努めますので、またおいしいご飯に連れてってくださいね!

ちなみに写真のお肉は小河原マークを意識してみました。
テーマは「燃えろ!小河原建設!」です。
地域の為、お客様の為、よりよいものづくりを目指し、社員一同燃えております!

梅雨入り


関東地方も梅雨入りしました。
アジサイもあちこちの街角でしっとりと花を咲かせていますね。(当社の向かいでも) 季節は本当に正直です。
実は新緑の頃から感じていたのですが、今年は緑やお花がとても鮮やかで美しく感じられるのですが、私だけでしょうか?
ある新聞のコラムで同じようなことを書いた方がいて、それを人に伝えると、その人も同じように思っていたと・・その理由ははっきりしないのですが。
皆さんはいかがですか?   通勤の途中で・・現場の周辺で・・・自然にちょっと目を向けてみてください。

長期優良住宅受付開始

いよいよ今日から長期優良住宅の受付が始まります。

建物をキチンとつくって適切な手入れをしながら、所有者が変わっても世代を越えて長く建物を使い続けていくというものです。

作り手である我々も体制を整えなければならない訳ですが、大手ハウスメーカーさんや有力ビルダーさんは差別化戦略の一環としても既に準備完了らしい。

数の上では大多数を占める我々中小工務店はどうかといえば各社かなり温度差があるようです。

わが社はどうかと言いますと準備完了とはいえませんがヤル気満々といったところです。

早く第一号をやりたい。(笑)

昭和39年の東京オリンピックを境にして日本の住宅の短命化が進んでいった訳ですがその流れを変えていくときだと思います。

住宅はその国の文化を表します。

長寿世界一の日本が住宅は世界一短命では悪い冗談です。

人も住宅も世界一の長寿国 日本 万歳

いやしろの住まいとチョコでいつまでも若々しく!?


先日、テレビで抗酸化作用のある食べ物を紹介していました。 まずはアボガド・・・人それぞれ好みはありますが、森の大豆といわれるアンチエイジングの美容食だそうです。
ビターチョコやアーモンドもおすすめで、カカオやアーモンドにはフラボノイドも含まれ,抗酸化美肌作用があるそうです。小腹の空いた時、少量を間食でいかがですか?
また食事では、サーモンと色の濃い野菜をドレッシング(脂肪)と一緒に摂ると、最高だそうですよ。
衣食住とはよく言いますが、みなさん、当社売り出し中の「いやしろの住まい」のきれいな空気と、抗酸化作用のあるおいしい食べ物でいつまでも健康で若々しくいたいですね。