ローガン

最近、仕様書も図面の文字も

小さい文字が見えなくなってきました。

そう老眼です。ほりです。

老眼鏡を買いにいざ池袋

老眼めがね博物館へ。すごい外観です。

「日本一安く、日本一大量に、

日本一種類豊富で、日本一やさしく、

日本一質素にをモットーとして

営業しているだけあって、

老眼鏡が48円から、

遠近両用395円から。

サングラス29円など、

各種めがね用品も豊富に

取り揃えております。

初めてご来店されるお客様には、

記念に無料進呈。太っ腹です。

歳は取りたくないものですね。

老眼鏡が無くては生きていけなくなりました・・・

気密測定

皆さん~こんにちは(^_-)-☆
住宅事業部の池田です。

梅雨模様で毎日じめじめ晴れないですね。
そんな時は楽しいことを思い浮かべましょう!
梅雨が明けたら何々するぞ的な・・・。

さて今回は気密測定について書きたいと思います。
通常、東京都温熱地域6地域では気密相当面積 C値は
5.0cm/㎡ 以下と指定されております。

通常、1.0cm/㎡を切れば高気密住宅といえます。

先日、ある建築中住宅で測定しましたところ、
0.5cm/㎡という数値が出ました。
苦労の甲斐もあり、いい数値が出ました。

当社も標準で1.0cm/㎡を切る住まいを作っておりますが
工夫次第でもっともっと高い数値がでます。

今後も挑戦していきます。

今日は七夕!

みなさん、こんにちは。
今朝ラジオを聴いていたら懐かし~1曲が流れてきました。
今月から始まるアニメの主題歌となる「THE GREAT PRETENDER」
元はアメリカのコーラスグループのカバー曲なんですが、
歌っているのはハイ私が大好きなF・マーキュリー。
新入社員のころ会社の上司が飲み会でよく口ずさんでいたなぁ・・・
なんて、時の流れを感じてしまいましたが。

さて今日は1年間の節目となる5節句の一つ、七夕です。
起源は諸説ありますが、棚機(たなばた)という日本の農村で着物を織って棚に捧げ
豊作を祈る年中行事と織姫と彦星の伝説が合わさって今のような形になったそうです。
冬でも緑でまっすぐに伸びる竹(笹の葉)は不思議な力をもつ神聖な植物と考えられ、願い事を書く短冊、吹き流しや折り鶴にもそれぞれ魔除けや豊作、長寿等の願いが込められています。
今年は全世界の人がコロナという目に見えないウイルスと闘っている今現在です。
すべての人が健康であるように祈りたいです。

総務TAKKY

日曜の朝に

おはようございます。設計担当の高橋です。
また今週もおはようございますと言うものの、日曜日も残すところ1時間ちょっと、このブログを終えるころには1時間弱になっているのでは・・・
ビールも入り気持ちも軽く・・・間違えも多く戻ったりグダグダです・・・
もう寝ます、そんな状況・・・今日も打合せ等々・・・仕事の一日・・・と言うことで日曜日ぎりぎりのブログ・・・また、眠くなってきました・・・
今日は夕焼けがきれいでした、そのワンカットどうぞ・・・

2020.7.5の夕焼け・・・いかがでしょうか・・・

久々の晴れ間・・・仕事帰りには心にしみます・・・今週もしっかりしましょうという気持ちになります・・・自然の色合いには癒されます。
ということで今日はこの辺で失礼いたします。残り1時間よい日曜日をお過ごしください。

観葉植物

総務の須藤です。

皆さんのお家では、観葉植物をどのくらい置いていますか?

私はリビングなどに少し置いているのですが、
鉢と植物の大きさや形のバランスなど結構難しいものです。
ネットの画像で気に入ったお店のものを参考にしたりして
いろいろ考えたりするのですが、
なかなかうまくいきません。

最近は家にいる時間が長いせいか、
普段以上に気になります。

会社のショールームには、素敵な観葉植物が
素敵な鉢に入っていくつも置かれています。
やはりプロの方の仕事は違うなあ、と
感心させられます。

身近なところで、とても参考になるモデルです。
こんなに素敵には出来ませんが。

鹿島神宮

みなさん、こんにちは。

特建事業部 関根です。

今週は梅雨のせいか、ずっと雨の日が続いており、少し肌寒い日が続いております。

皆さん、くれぐれも風邪など引かないように気を付けてください。

さて、今回は休日に茨城県の鹿島市にある、鹿島神宮に行ってきましたので写真を

ご覧いただければと思います。

鹿島神宮は、東京ドーム15個分の境内の広さを誇り、日本建国・武道の神様である

「武甕鎚大神(たけみかづちのおおかみ)」を御祭神とする、神武天皇元年創建の

由緒ある神社とされています。

スポーツ選手も、よくこの神社を訪れて必勝祈願をしていると聞きます。

 

 

 

 

 

 

この日は程よい暖かさで、天気にも恵まれて快晴でした。

国の移動制限が解除されてすぐの日でしたので、人も賑やかで、3密が心配になるほどでした。

 

 

 

 

 

 

2枚目は、6月ごろになると設置される茅輪だそうです。

日本神話で茅(ちがや)の輪をくぐると「災いから免れる」、という信仰があるそうです。

この茅の輪くぐりですが、左右左右と一回ずつくぐり抜けるやり方らしく、実際にくぐって願いを届けました。

 

 

 

 

 

 

3枚目は、お参りに参加する人の長蛇の列です。

3密にならないか心配するほどですが、それにしてもすごい人です。

お参りが済んだ後は、参道を歩きとてもリフレッシュして、パワーをもらいました。

秋ごろ、涼しい時期にまた行ってみたいです。

関根

「生き物」生き物いるかかも

こんにちは、住宅事業部の滝澤です。

地球みたいに生き物がいる星は、あるのか。

太陽系外惑星 太陽系の外にたくさんの星がある。 その数約4000以上

地球に似ていると考えられる、太陽系外惑星の一つ「ケプラ1452b]だそうです。

太陽から1400光年も離れた位置にあり、385日かけて回っている。

半径は、地球の1.6倍で、地球のような岩石でできていないと考えられている。

生き物が存在するには、液体に水が必要で、生命が育まれるには、

水が重要と考えられるそうです。

「ケプラ1452b」は、その可能性があるそうです。

はたして、生き物がいるのでしょうか。これからが、

期待できそうです。

 

新型コロナウイルスの影響[4]

5月25日に 緊急事態宣言が解除され、日本の社会・経済も段階的に日常生活を取り戻しつつありますが、コロナウイルスが消え去った訳ではありません。

この先、依然としてこの国を覆っているコロナ雲が、霧散して青空が広がってくれるのか、或いはまた厚い雲に覆われていくのか、まだまだ見透しすることは出来ません。

今回のコロナ禍の世界的流行により、社会・経済は甚大な打撃を受けました。

その影響は大きく、コロナ禍が終息しても、社会は以前のようには戻らないだろうと言われています。

何が、どの様に変わるのでしょうか。

 

二つの大きな変化が予想されています。

一つは、感染の恐怖や政府による外出自粛要請による「社会のデジタル化の進展」です。

三密を避ける為に例えば、個人の行動では買い物→Eコマース・ネット販売、仕事→テレワーク、医療→オンライン受診、企業ではリモートワークの推進、AI・ロボット・ドローン等の活用が各所で進められています。

二つ目は「生活や価値観の変化」です。

今回のコロナ禍の規模と広がりを踏まえると、過去の同じような災禍、例えば昭和の敗戦、バブル崩壊、東日本大震災の後がそうであったように、人々の価値観や生活に大きな変化が生じる可能性が高いと思われます。

具体例を上げると、緊急避難的に行ったオンライン会議やテレワークが、「使える」ことが分かり、多くの企業に普及しています。

このことは、「仕事は会社でするもの」というこれまでの価値観から「仕事は在宅や家の近くのサテライトオフィスなどでする」という価値観への転換であり、人々の生活を都心から郊外へと促していくものとなるでしょう。

それは消費や労働のイエナカ化の進行であり「住まい」の価値を高め、オフィスは机をならべて業務する場所から、社員を結び付けコミュニティや企業風土の形成を促す場として再定義されます。

そろそろ紙面が尽きて参りました。

最後にこれまで本欄でもご案内してきました弊社の緊急事態宣言下での「お客様への対処方針」も宣言解除と共に廃止し、現在は通常営業に戻しております。

お客様に安心してご来店戴けますよう、三密を避け、マスクの着用、手指の消毒等の感染予防策は引き続き続けております。

緊急事態宣言期間中は皆様にご迷惑をおかけしたことをここで紙面をお借りしてお詫び申し上げます。

メガ

皆様こんにちは。

特建事業部のタケダです。

雨が多く、蒸し暑い日が続きます。

そのせいか体が重たく感じます。
熱中症にならないよう気を付けたいところです。

さて、以前から感じてはいましたが、わたくし視力が低下しております。

パソコン・スマホを触る時間が長いからでしょうか。

前からブルーライトカットのメガネはするようにしているのですが。
現在、視力低下が優勢で生活が進んでおります。

がんばれ目。

時折遠くを見るようにします。

 

ブルーライトカットシャッター付メガネです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではよい一日を。

やまとなでしこ

こんにちは。住宅事業部の松永です。

突然ですが、みなさん、お好きなドラマはありますでしょうか。
私は、昔見たドラマで何度も繰り返し見ているものが一つだけあります。

それは2000年に月9で放送された「やまとなでしこ」というドラマです。
愛よりもお金を信じるスチュワーデス(松嶋菜々子さん)と彼女を一途に愛する借金をかかえたお魚屋さん(堤真一さん)のお話です。
このドラマを見ていると愛とは何なのか、考えさせられます。

私はフジテレビの回し者ではありませんが、7月6日、13日の午後9時からこのドラマが放送されるそうなので、よろしければご覧になって下さい。