魅せる現場きれいコンテスト

春らしさが日に日に感じられるこの頃ですが、暖かくなるにつれ毎日の花粉の飛散量が気になるところです。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。

弊社のホームページのトップページをご覧いただきますと「きれい」という文字が2ヶ所出てきす。

「空気のきれいな家」と「東京一きれいな現場」です。

前者は弊社の注文住宅の標準仕様である「いやしろの住まい」という抗酸化工法を用いた健康増進住宅のことであり、後者はその空気のきれいな家をつくる現場を「どの会社の現場よりもきれいにしよう」という意思表示を示しているものですが、その「現場のきれいさを競うコンテスト」でうれしい賞を戴くことが出来ました。

弊社も加盟している全国の問題意識の高い工務店の会である住宅産業塾(以下、塾)主催の「魅せる現場コンテスト2017」での最優秀賞です。

2013年の第1回目から参加し今回5回目のチャレンジで戴けた最優秀賞、かつてお世辞にもキレイと言えなかった現場を経験してきた私にとって感慨深いものがあります。

審査対象は現場のきれいさだけではなく、安全面はもちろん職人さんのマナーやお施主様、近隣の方々の評価・評判なども含まれ、塾のモットーである「現場が展示場」の実践が口先だけではなく、どの位出来ているのか評価されるものでもあります。

大手のハウスメーカーさんのように多大な経費をかけて立派な展示場を持てない我々工務店にとって、現場は住まいづくりの最前線でありその会社の姿勢や価値感がありのままに現れるところです。

そこを展示場としてお客さまや近隣の方々にも見て戴き、こ紹介やご依頼に繋げていきたいという思いでもあります。

今回の賞を励みとして「空気のきれいな家」を「東京一きれいな現場」でつくり続けていきます。